美容

メディリフトは化粧水・ジェル・パック…市販ではどれを使うのがいいの?

メディリフトはお手持ちの化粧水やジェル、パックを使用できるので、本体を購入すればすぐに始められる美顔器です。

かものはし
かものはし
メディリフト専用のジェルも販売されているけど、市販のものだとどのタイプが良いんだろう?

購入したはいいものの、最初は良い使い方が分からず苦労しました。。

今回はそんな疑問を解決できる内容です。

使用したものや使用手順、スキンケアの特徴などなど詳しくご紹介します!

メディリフトを化粧水で使用する

購入して5回ほど化粧水で試しました。

使用したのは『キールズ IRS エッセンス ローション』。
少しとろみのある化粧水です。

化粧水でメディリフトをする際の順番は以下の通り。

  1. 導入美容液
  2. 化粧水(いつもよりたっぷり、少し濡れている状態)
  3. メディリフトを装着し電源ON
  4. 完了後もう一度化粧水
  5. 乳液(乾燥が気になるときは+クリーム)で終了!

水分のある状態で使用しないとEMSを感じることが出来ません。

シリコンマスクの電極部分に化粧水をつけても弾いてしまうので、肌にいつもより多めの化粧水をつけて、少し濡れている状態でシリコンマスクを装着します。

ジェルに比べると化粧水は蒸発しやすいため、シリコンマスクをつけていても乾燥してきたなと感じました。

かものはし
かものはし
10分もったことないかも…

途中で外して付けるのも面倒だし…と思い、化粧水をやめてジェルを試してみることに。。

1番簡単にメディリフトを試せるのが化粧水ですが、乾燥肌の方は向かないかなと感じました。

化粧水の良い所はマスクが洗いやすいこと!

とろみのある化粧水でも、水でサッと洗い流せるためマスクのお手入れがとにかく簡単に出来ます♪

EMSの感じ方
使いやすさ
マスクの手入れ

メディリフトをジェルで使用する

今回使用したジェルは『ナチュリエ ハトムギジェル』。

手持ちにジェルがなかったので、メディリフトで使用するために購入。

普段化粧水の後は乳液やクリームを使用するため、他のスキンケアの浸透を妨げないこのジェルを選びました。

わたしがジェルでメディリフトをする際の順番は以下の通りです。

  1. 導入美容液
  2. 化粧水
  3. シリコンマスクの電極にジェルを付ける
  4. ジェルを顔に薄く付ける
  5. メディリフトを装着し電源ON
  6. 完了後に顔に付いているジェルをなじませる
  7. 乳液(乾燥が気になるときは+クリーム)で終了!

かものはし
かものはし
ジェルを塗ってから使用するので、少量でもジェルパックが出来る!

やはり化粧水でメディリフトをするよりもうるおいを実感できますし、ジェルなので電極部分に乗せても弾かず垂れる心配がありません。

装着するときもラクラク!

化粧水と比べると同じEMSレベルでも強く、お肌にアプローチされている感じがしました。

電極にジェルを乗せすぎてしまうと、くぼみにジェルが入ってしまうのでマスクのお手入れはシャワーで一気に流しましょう!

EMSの感じ方
使いやすさ
マスクの手入れ

メディリフトをパックで使用する

パックは『ルルルン プレシャス』を使用。

7枚入りで最後の1枚だったので、シートマスクにはいつもよりたっぷりの美容液が付いた状態でした。

パック時のメディリフト使用手順は以下の通りです。

  1. 導入美容液
  2. シートマスク(化粧水のかわり)
  3. シートマスクの上からメディリフトを装着して電源ON
  4. 完了後シートマスクを折りたたみパッティング
  5. 乳液(乾燥が気になるときは+クリーム)で終了!

メディリフトはシートマスクの上から使用できますが、シリコンマスクを引っ張って装着するのでシートマスクが上から押される状態になります。

今回のように美容液がたっぷり入ったシートマスクだと、シリコンマスクの端から少しずつ液だれしてしまうので注意が必要です。

液だれの他にも、コントローラーの充電部分に美容液が入り込む可能性があり故障の原因に。

シートマスクを使用する際はシリコンマスクをゆるめに装着することをおすすめします。

他にはシートマスクの上から装着するので、EMSの感じ方も弱めでした。

EMSがしっかり肌に来る方が好きな方には少し不向きかもしれません。

化粧水やジェルと違い、シリコンマスクに美容液がたっぷり付きます。

コントローラーを後付けするのですき間が出来てしまうのは仕方ないですが、今回のように美容液がたっぷりの状態だと、そのすき間に美容液が入ってしまうので忘れずに洗い流しましょう!

かものはし
かものはし
パックと同時進行でメディリフトが使えるから、時間がプラスされなくていいですね!

EMSの感じ方
使いやすさ
マスクの手入れ

まとめ:メディリフトでおすすめはハトムギジェル!

化粧水・ジェル・パックと使用した結果、個人的におすすめなのはジェルでした!

かものはし
かものはし
メディリフト専用もジェルだし、やっぱり!という結果になりました。

また今回使用したハトムギジェルは量もたっぷり入っていますし、継続しやすい価格で専用ジェルの代用にもピッタリ!

メディリフトを使用しないときでも使えるので、本当におすすめ出来るジェルです。

ジェル(ハトムギジェル)のおすすめポイントをまとめると

  • ジェルでパックが出来る
  • シリコンマスクを直に使用するのでEMSをしっかり感じることが出来る
  • 使用後のシリコンマスクもシャワーで流すだけ
  • ハトムギジェルはプチプラでお財布に優しい
  • 他スキンケアの浸透を妨げないため使いやすい
  • 手に入りやすい(取り扱い店舗が多い)

です。

だた普段からシートマスクを使用していたり、スキンケアを変えたくない方もいらっしゃると思います。

今回のお話は一例として、スキンケアの参考にして頂けると嬉しいです!

メディリフトの購入を検討されている方は、こちらに効果や使用感をまとめていますのであわせてご覧ください♪

ほうれい線にはこちらもおすすめ!

美容家電部門ではメディリフトが超おすすめなのですが、乾燥による口元ケアとしておすすめなのが『ヒアロディープパッチ』。

ヒアルロン酸で出来たマイクロニードルで、肌の内部まで浸透しハリを与えます。

週に1回夜のスキンケア後に貼って寝るだけ。

効果や使用感などこちらでレビューしています!